われわれミセスワタナベが目指す最終目的地は「億を稼いで引退」


最近副業として投資を始める人が増えていることをご存知でしょうか。
投資といってもさまざまな方法があります。
株投資・FX・先物取引・バイナリーオプションなどなど。
一部の少数では億を稼いで会社をやめ自宅でトレーダーとして生活をする夢のような方々もいらっしゃいます。
毎日いやな上司や同僚、顧客とのやり取りに疲弊し、ストレスが溜まり心身を害するサラリーマン社会…。早く抜け出したいですね。

今注目を浴びている投資系副業「バイナリーオプション」は、シンプルで簡単に始められるということで、これまで以上に投資が身近になりました。女性や主婦にも人気で、家事の合間でスマホでポチポチ取引しているようです。

そんな投資ですが人によっては「ギャンブルと一体どう違うのか」疑問に思う人も少なくないようです。
ということでここでは投資とギャンブルの違いについてお話していきたいと思います。

基本的には「副収入を得るための投資と娯楽であるギャンブルの違いとは」というタイトルを見ればわかるでしょう。
収入を得るために行うのかあくまで娯楽として行うのか。
これも一つの違いと言えるのではないでしょうか。

お金持ちの人からすれば娯楽感覚で投資している人もいるかもしれません。
ですがしっかりと市場を知り分析した上で投資を行いお金持ちになった人もいます。

簡単に言えば目的の違いが投資とギャンブルの違いと言えるでしょう。

目的に違いがある

投資というのは言い方を変えれば将来の資産を増やすために、今現在抱えている資産を投じることです。
例えば将来の自分のために今勉強を頑張るのも投資の一つと言えるでしょう。

ここでは資産運用という意味での投資になります。
代表的なもので言えば最初にも挙げた株投資・FX・先物取引・バイナリーオプションなどがあります。
その中でも株投資・株式投資は聞いたことがある人も多いでしょう。

株式というのは元々企業を成長させるための出資金の証明として発行される有価証券のことです。
企業が成長した際、出資したことに対する謝礼として支払われるのが株による収益です。

ギャンブルの場合は娯楽としてサービスを提供します。
娯楽を提供する代わりの対価として参加料といった費用を支払うわけです。
例えば競馬だと勝率が高い馬券ほど配当倍率が低くなります。
反対に勝率の低い馬券ほど配当倍率は高く設定されているのが普通です。
収集されたかけ金の中から決められた金額が配当金の総額となっているのです。
その金額を該当者で分配するというのが一般的です。

つまり勝敗に関係なく主催者側には利益をもたらすようにできているのです。
反対にいえば利用者は一時的にこそ収入を得ることはできますが、トータルでいえば利用料の損失にしかならないのです。

投資はリスクをコントロールできる

投資とギャンブルにはさまざまな違いがあります。
中でもリスクコントロールも違いの一つと言えるでしょう。

投資・ギャンブル両方ともハイリスクハイリターンという点では同じかもしれません。
ですがそのリスクをコントロールすることができるかできないかという点で違いがあります。

例えば宝くじは代表的なギャンブルの一つです。
一般的には購入金額の1割程度しか当たらないので10万円勝っても1万円分程度しか当てることができないのです。
つまり損失としては9万円になります。
もちろん運が良ければ何千万円・何億円という大金を手にする可能性もあります。

投資の場合は同じく10万円を投資しても損失になりそうなら損切りといった手法でリスクコントロールすることができます。
つまり損失を1万円程度に抑えることができるというわけです。

投資はじゅうぶんギャンブルになり得る

投資とギャンブルは違うと言っても、投資はじゅうぶんギャンブルにも成り得ます。
企業経営というのは、本来きちんと計算をした上で運営されています。
それと同じで運営資金として出資する投資もきちんと計算した上で行うべきものです。

ですがマネーゲームという言葉もあるようにゲーム感覚で収入を得ることができる時代になりました。
それほど仕組みが発達し取引がしやすくなったのです。

簡単に投資を行えるようになったということは、情報収集や分析をせずに投資を行えるのです。
この場合には投資といってもギャンブルとそう変わらないと言えるでしょう。

銀行預金が目減りする恐れとは?

銀行預金が目減りするかもしれないことをあなたはご存知ですか?
ここ最近よく耳にする言葉が「アベノミクス」です。
アベノミクスによる恩恵を授かっている人もいれば、まったく効果がないじゃないかという人もいることでしょう。
むしろ消費税増税によってお財布の紐を堅くせざるを得ないという人もいるかもしれません。

このアベノミクスの政策の一つに「金融政策」があります。
アベノミクスの金融政策では銀行預金が目減りしてしまうと言われているのです。

銀行は本当に安心なの?

増税によって日頃の何気ない買い物にもストレスを感じる人は多いのではないでしょうか。
値札を見ても給与明細を見ても目に入るのは税金……税金……。
一体私たちは何のために税金を支払い、何のために税金が支払われているのでしょう。
一生懸命働いたお金を無駄遣いされていると知れば当然嫌な気持ちになってきます。
増税はしても給料は上がらない……そういったことから節約をしている人も多いかもしれません。
そしてその節約して浮いたお金を多くの人が銀行の預金に預けているのではないでしょうか。

日本人の多くは銀行に対して絶対の信頼感を寄せている人が多く感じます。
しかし本当に銀行は安心なの?という不安の声も増えつつあるようです。

銀行が破綻する日も遠くない?

ここ最近の世界経済を見ていると、日本の銀行が経営不振により破綻してしまう日が来るのもおかしくないかもしれません。
多くの人は元本保証を理由に預金していると思いますが、銀行が破綻した場合どうなるかご存知ですか?
ペイオフによって1金融機関1000万円+利息分までしか保証されないのです。

それだけではありません。
安部政権が言うデフレからインフレへの経済シフト。
ですが現在の経済状況では金利を上げることは難しいです。

金利が上がらずにデフレからインフレへと経済がシフトしていけばどうなるのでしょうか。
つまり銀行預金が目減りしてしまうのです。

インフレに打ち勝つために

ではこれからインフレに打ち勝つためにはどうすれば良いのでしょうか。
ここでインフレに打ち勝つための資産形成の方法をご紹介したいと思います。
それは「投資」です。

ただ投資と一言いわれても、難しいとかリスクが大きいといったイメージを持つ人が多いでしょう。
そういったイメージを持った人は投資をギャンブルと同じように考えている人が多いのです。

投資では上がるか下がるか、ギャンブルでいうところの当たりか外れかを選択するものと思っていませんか?
投資はただ当たり外れを選ぶだけではありません。
ニュースから市場の傾向を読み取ったり分析したりする能力が必要不可欠です。

娯楽ではなく収入を得るための手法の一つということです。

いろんな投資法がある


投資と一言に言ってもさまざまな種類があります。
メジャーなのは株式投資やFX、先物取引でしょうか。
ここ最近ではバイナリーオプションも人気となっています。

シンプルな仕組みやルールから、学生や主婦にも副業として投資を始める人が増えているようです。

このように投資法や投資商品はたくさん存在しますが、初心者の方は株式やFXがおすすめです。
株式やFXなどは特に情報量が多いので初心者の方でもとっつきやすいと言えるでしょう。

株式投資をすれば、配当金や値上がりの売却益として利益をもたらすことも可能です。
さらに株主になれば株主優待をもらうこともできますからメリットはたくさんあります。

FXはmargin Foreign eXchange tradingの略で日本語に訳すと外国為替証拠金取引という意味になります。
つまり外国通貨を売買して利益を得る取引のことをFXと言います。

例えば為替レートが1ドル=100円の時に日本円を米ドルに両替します。
10万円なら1,000ドルということになります。

そして為替レートが「1ドル=110円」の時に1,000ドルを日本円に戻すと11万円になります。

結果1万円の利益ということです。
このように外国の通貨を意図的に売買して利益を得ることをFXと言います。

バイナリーオプションを副業にできるか?


勤めている給料と他に副業として収入を得たいと考えた時、働ける職業が限られてくるでしょう。次の日の仕事に支障をきたさない程度で働かなければ本末転倒になりますし、なるたけ労力を少なくして働きたいと考えるはずです。そんなときバイナリーオプションの手段があります。投資になりますが、バイナリーオプションを副業として、収入を得ている人も増えています。副業にできるのかを考えていきましょう。

できる人もいる

バイナリーオプションを副業として利益を出している人もいますので、できます。FXのように為替を対象に取引をしますが、株式などの投資が初心者の人でも扱いやすいのがバイナリーオプションの特徴です。FXは投資方法を理解しなければなりませんが、バイナリーオプションの場合は、単純な取引になりますので、為替に詳しくなくても参加することができます。

今のレートよりも上がるのか?下がるのか?それだけを予想するだけになりますので、その単純さから副業として選択する人が増えるようになりました。

ギャンブルの位置付け

ただギャンブルの嗜好が強いのがバイナリーオプションです。負けたから取り返そうとする意志を誰もが必ず持ちますので、それに嵌るようになると、せっかく副業として考えていたのに、本業で稼いでいる分を投資に使ってしまうこともあります。ギャンブルに嵌ってしまう人には、リスクがある副業になるでしょう。ただそれを理解し、対策をとることで副業として考えることが可能です。
余談ですが、損切りに強いのは男性より女性であると言われています。FXやバイナリーオプションは女性に人気の副業であることが納得できます。

理解と攻略が求められる

まずギャンブルであることを理解して、負けないために動くことが大切です。為替は市場が開いたときに変動しやすいですので、日本であれば午前中、アメリカであれば午後9時からを狙って行う対策が必要です。

また日本ではバイナリーオプションがギャンブルとして位置付けられたことから規制がありますので、初心者にも簡単な取引ができなくなっています。そこで海外のバイナリーオプション業者を利用することで、副業としての稼ぎやすいチャンスが生まれます。副業として稼ぐための理解と対策が必要になりますので、少々勉強をしなければなりませんが、他の投資と比較しても女性に人気の家でできる仕事であると言えるでしょう。

副業としてかなりの金額を稼いでいる人がいますが、対策も求められます。頑張れば利益が出るような副業ではなく、チャンスを見逃さずに稼ぐ方法になると言えるでしょう。そのチャンスを養う目が求められます。